めだか

 ウチで飼育している生物はアピスト、オトシン、エビそしてコケの他にこんなのもいるよってことでメダカの紹介です。正式な名前は・・・忘れちゃいました。2003年?月、比較的大きな個体を2匹、小さいのを3匹購入しました。今では4匹が写真のような色を出して水槽内をせわしくなく泳いでいます。1匹は未だに小さくて色も黒っぽいです。雌雄はどうやって見分けるのでしょう???

 名前が判りました。一般的にはクラウンキリーと呼ばれていて学名はPseudepiplatys annulatus(シュードエピプラティス アニュレイタス)。雌雄の判別ですが、雌の尾ビレには色模様が入らないそうです。それでウチの小さな個体をチェックすると、尾ビレの根元が僅かに赤色に色付いています。ということはウチにいる5匹の個体は全て雄ってことか・・・

 クラウンキリーの飼育・繁殖についてはkinoさんのサイトに詳しく記述されていますのでぜひご覧になってください。URLは
 
http://kinobu.hp.infoseek.co.jp/
 です。

(2004/01/13撮影・ISO400・シャッタースピード1/4・絞り3.5)

 

ADH = Aquarium Design Hanamura : hanamura@aquarium.design.co.jp